ごあいさつ

はじめまして!
足心道 一心(いっしん)のホームページにようこそ・・・
平安京のシンボルとも言うべき大極殿跡がある京都市中京区の千本丸太町にあるアットホームな足もみサロンです。
窓からは大文字・左大文字・舟形・そして比叡山・愛宕山の自然がたくさん見えるお部屋で、ゆっくりお話をしながら足に触れ、体温を感じ、その方の色々な部分を感じ取れるようにゆっくりゆっくり足をもんでいきます。
足に触れて、色々感じとること、経験することが日毎に増えていきます。
一心でココロとカラダをゆる~り ゆるめてみませんか・・・

こんな方には是非
  • ●年齢を重ねることに不安がなく、健康に自信を持ちたい方
  • ●病院嫌いだけど、健やかな身体を目指している方
  • ●血の巡りを早くし、冬でもポカポカした身体を目指している方
  • ●健やかな元気を取り戻したい方
  • ●毎朝お腹スッキリを目指している方
  • ●病気と戦う力を持ちたい方
  • ●身体のコンディションを整えたい方
  • ●予防をお考えの方、未病のうちに・・・とお考えの方
  • ●実際の年齢より若く見られたい方
  • ●ノーメイクで外出したい方

足心道とは

●足心道は中国医学から発展したものであり、西洋医学の解剖学的反射区理論と血液循環理論の助けを得てその体系が出来上がりました。
2000年程前の【黄帝内径】という中国最古の医書には、観趾法という名で記載されていたそうです。 観趾法とは読んで字のごとく趾(あし)を観る法で、足を注意深く観察して病変部位をキャッチし、診断の手掛かりと治療点としたものでしょう。足心道は足つぼマッサージとは違う、リラクゼーションとも違う、本格的な足もみです。
●足には全身に対応する62か所の反射区というものがあります。 神経反射原理と血液循環原理を使い人体に備わる"予備能力""再生能力""復元能力"を最大限に発揮できるように一人ひとりの症状に合わせた重要反射区を見つけ出し、"正しい位置""正しい深さ""適切な強さ"で圧をかけ、常にエネルギッシュで調子がいい身体を目指します。

自己紹介

足心道 一心の寸田 里架(すんでん りか)と申します。 京都の田舎生まれの、京都の田舎育ちで、子供のころは、山に登り、川で泳ぎ、田んぼを駆け回っていた半野生児です。 中学・高校ではバレーボールをしていて、バレーボール大好きです。 その後、大阪の学校を卒業、就職もし(絵描きを少々)・・・人並みに働き、人並みに結婚・・・ 3人の息子の母になりました。 なぜこのお仕事をはじめたのかは、長男がサッカーで怪我が多く何かサポート してあげたかったことです。 足をもむようになって、長男の怪我が減り、怪我をしても回復が早くなりました。 今は足もみを多くの人に広め、明るい笑顔を増やしたいと思っています。
【ココロで寄り添う】、【ココロを伝える】,【ココロが繋がる】ことを念頭に置いて、一人ひとりの体調や症状に合わせたオーダーメイドの施術に、ココロ【氣】を込めて足に触れさせていただきます。

代表 寸田里架(すんでんりか)
  • 経歴:
  • 2010年 中国足心道療術師 取得
  • 2013年 準師範 取得
  • 2016年 上級者実践講座認定講師取得
  • 2017年 SWIHA登録 トウリーダー
  • 2017年 按腹療術師取得
  • 2018年 足もみ塾足もみセラピスト取得
  • 2018年 足もみ塾認定講師取得








  • ココロ【氣】を込めて足に触れさせていただきます。

  • 一心でココロとカラダをゆる~り ゆるめてみませんか・・・

  • 毎日笑顔で過ごしていますか?

  • 足もみで明るい笑顔を増やします。